ブログ

世田谷の小正月恒例「どんど焼き」で無病息災を願う

世田谷の小正月恒例「どんど焼き」で無病息災を願う

2022.01.26

こんにちは。今年度より、弊所のHPでは「世田谷のまち情報」を再開いたします!
世田谷に根付いた法律事務所ゆえの企画で、皆さんに役立つ身近なまちの動きや、季節感のある情報を届けできたらな、と思っておりますので、法律コラムと一緒にお楽しみいただけたら幸いです。
(この企画は弊所のHPを担当しております世田谷在住のライターが編集執筆しております)

二子玉川でどんど焼きがあるのをご存知ですか?

さて、年が明けてから半月が経つ1月15日頃は、小正月(こしょうがつ)と呼ばれています。
正月の終わりを告げると共に、各地で「どんど焼き」が行われます。
 
「どんど焼き」とは、神社の境内や田んぼや広い空き地、河川敷などで青竹や藁、ひのきの枝などでやぐらを準備し、各家庭の正月飾りやお守り、だるまなどを一緒に焼いて、無病息災や五穀豊穣を願う行事。
ここ世田谷でも大規模などんど焼きが、例年開催されています。
 
鎌田南睦会という、世田谷区鎌田、宇奈根を拠点とする自治会主催で二子玉川の河川敷で開催。
今年も1月16日に、昨年同様、コロナ禍ということで式典などは一切行われず着火されました。
地域住民のための行事ではありますが、事前に正月飾りなどをお持ちするとお焚き上げしていただけるのと、あとは無病息災を願って、一瞬だけ参加させてもらいました。
    
地域の安全と、コロナ沈静の願いを込めた炎が神々しく立ち登り、マスク姿で見守る人々が印象的でした。
変異株が異例の広がりを見せておりますが、今年中にはなんとか平時を取り戻せるようになってほしいです。
(写真は鎌田南睦会のFaceBookよりお借りしました)

お困りごとは弁護士にご相談を

弊所では弁護士事務所には珍しい、オンライン予約システムを導入しております。
サロン予約のように、ご希望の相談メニューとご都合の良いお時間帯をお選びいただけると好評です。
こちらのページにあります「ご予約・お問い合わせはこちら」よりご予約ください。
  
もちろん、お電話でもご予約承っております。お電話での弁護士へのご相談は…℡03-3709-6605
法律的な見解はもちろんですが、さらにその一歩、相談者さまの人生に寄り添った形でお話させていただいております。ご相談がありましたら、お気軽に当事務所までご連絡ください。
   

ご予約・お問い合わせ

「ご相談者様の明日の幸せのために」
「人生に寄り添った仕事がしたい」
そんな熱い思いを胸に全力を尽くして取り組んでおりますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。