ブログ

エリック・カール展内覧会レポート

エリック・カール展内覧会レポート

2017.04.28

こんばんわ。ライターIです。明日からいよいよ連休ですね。
先日、世田谷美術館で開催されるエリックカール展をご紹介しましたが、マスコミ向けの内覧会にひと足お先に行ってまいりました。なんとエリック・カールさんご本人が登場しましたよ!

とっても朗らかで笑顔がチャーミングなエリックさん。88歳とは思えない!お元気そうで今でも作品を作り続けているだけありますね。記者たちに笑顔で手を振って応えてくれました。

今回の展示はマサチューセッツ州にある「エリック・カール絵本美術館」の全面協力で160点もの作品が一同に大集結。エリックさんご本人も「こんなに一度に見られるのは初めてです。僕の美術館よりここは広いしね。素晴らしい展示をしていただいてありがとう!」と感銘を受けていらっしゃいました。

みんな大好きな「はらぺこあおむし」はもちろん「パパ、お月さまとって!」「だんまりこおろぎ」など、子どもたちと何度も何度も読み聞かせした作品ばかりがずらり。やはり原画を目の前にすると、印刷物とは違ってコラージュの細かさや質感、色の鮮明さが全然違います。近寄って見入ってしまうものばかりでした。

また、今回は絵本作品だけにとどまらず、アートワークも展示されています。絵本作家になる前に、アートディレクターやグラフィックデザイナーとして活躍されていたので、アートワークもたくさん手がけていらっしゃいます。

親日家のエリックさん、今回で5度目の来日だとか。会見でも「日本のすべてが大好きです!文化も人も食べ物も…すべて!」と答えていましたが、日本とエリックさんとのつがりは50年も前にさかのぼります。「はらぺこあおむし」を企画した時に、穴を開けたりサイズを変えたり…アメリカでは採算が取れないという理由で請け負ってもらえなかったとか。そこで最終的に日本の出版社があのスタイルを実現して、大成功したそうですよ。そんな逸話をはじめ、新しい魅力にたくさん出会えた展覧会でした。
 
連休中、プランのない方はぜひ!エリック・カールの色彩体験してみませんか?

エリックカール展 The Art of Eric Carla
 
会期:2017年4月22日(土)~7月2日(日)
会場:世田谷美術館
時間:10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(祝日は開館、翌平日閉館)
料金:一般1,200円 65歳以上1,000円 大高生800円 中小生500円
公式HP:http://ericcarle2017-18.com/

ご予約・お問い合わせ

「ご相談者様の明日の幸せのために」
「人生に寄り添った仕事がしたい」
そんな熱い思いを胸に全力を尽くして取り組んでおりますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。