ブログ

下北沢の天狗まつり

下北沢の天狗まつり

2017.02.03

こんにちは。ライターIです。今日は節分ですね。皆さん、節分の準備はもうされましたか? 豆まき以外にも恵方巻きを食べたり(今年は北北西だそう)、イワシの頭をヒイラギの枝にさして玄関先に立てたり…。
 
お家で過ごす節分も良いですが、節分祭に出かけるのもなかなか楽しいもの。というのも先週末、下北沢商店街振興組合主催の「しもきた天狗まつり」の「ちびっこ天狗道中」に参加してきました。これがまたちびっこにしてはスケールの大きな!豆まきだったので、その様子を少しご紹介します。

ちなみに「しもきた天狗まつり」とは下北の駅にあるお寺・曹洞宗大雄山真龍寺が守護である天狗をお祀りしていることから、代々受け継がれている歴史ある節分祭。大天狗が天狗と山伏を従えて、豆をまきながら街を巡るのですが、今年でなんと85回目。地元で古くから親しまれている大切な行事なのです。(詳しくは下北沢一番街商店HPを)
 
期間中、商店街で色々なイベントが行われているのですが「ちびっこ天狗道中」はグループごとに天狗のお面をかぶり、道ゆく人に福豆を配りつつ街を練り歩く…という企画。もちろん豆をポリポリ食ながら、これがまた美味しい!
 
そして一番のメインイベントが豆まき。最初と最後にある豆まきポイントがあり、メタルの生バンド(これも鬼)のBGMと共に突如カラフルな鬼たちが出没してきて…鬼めがけて豆をまき放題!

泣き叫ぶ子どももいれば、すごい勢いで豆をまきまくる子どももいて、とにかくあたりは豆だらけ!!今までの人生でこんなに豆を自由にまける場所ってなかったなぁと思い、下北商店街の懐の深さに感動すら覚えました。
 
ちなみにこのイベントは無料ですが事前申し込みが必要なので、来年参加してみたい方はホームページをチェックしておいてください。
 
それでは一年の家庭円満・無病息災を願って、素敵な節分の日をお過ごしください。

ご予約・お問い合わせ

「ご相談者様の明日の幸せのために」
「人生に寄り添った仕事がしたい」
そんな熱い思いを胸に全力を尽くして取り組んでおりますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。