ブログ

「世田谷三銃士」FM出演レポート

「世田谷三銃士」FM出演レポート

2017.02.20

今日は1月末に世田谷FMのお昼の番組「サムディ プティシエル」に生出演した時のレポートをお届けします。弁護士の藤井愛彦先生と一緒に、当事務所の弁護士・水谷江利と司法書士・高野源弘と”世田谷三銃士”として出演致しました。
 
Q:世田谷三銃士とはどんな活動をなさっているのでしょうか?
藤井先生(以下敬称略):今まではそれぞれ士業として独立した活動をしておりましたが、縁あって3人で世田谷の皆さまの為にお役立てできればと思い活動しております。
 
Q:元々お知り合いでいらっしゃったのですか?
藤井:元々、僕と水谷さんがある会社で先輩後輩の関係で、それとは別に高野さんと私がクライアント繋がり、水谷と高野さんも別で繋がって…気づいたら3人が繋がったので「これは地域のために3人で何かできるね」と。
 
Q:縁が縁を呼んでつながった「三銃士」なのですね。実際に法律の相談自体、どんなことを相談していいのかという人が多いと思うのですが…
藤井:そうですね。お困りごとが何かあれば、法律的に考えるのは難しいと思うので「こんなことで困っているんだけど」という相談からで良いですよ。
高野:一般の方には弁護士への相談なのか、司法書士への相談なのか、そこがまずわからないと思うので、私たちに相談してもらえればそれぞれの専門家をご案内できます。
 
Q:それからでも良いのですね!では実際にはどういう手順で?
水谷:気負うことなく気軽にお話しに来てください。多くの場合は「体ひとつ」で来ていただいてます。うまく話せるかわからない…と不安な方も多いと思うのですが、こちらからお話しやすいよう質問しますので。まずはお電話一本かけて頂いて「こんなことで相談したい」とおっしゃっていただければ大丈夫です!
 
Q:そう聞いて安心しました。最近、実際にあった相談はどんなものがありましたか?
藤井:やはり年末年始は「相続」関係が多かったですかね。
高野:私も年末の最後の相談が「今すぐ相続の相談をしたい!」と問い合わせがありました。みなさん親戚が集まる時に「どう相談しておこう」と動き出したのでしょうね。
 
Q:心のピンチの時に寄り添っていただけるお三方ですものね。心強い限りです!このお仕事でやりがいを感じる瞬間は?
藤井:相談に来て頂いた時の顔つきと、終わった時の顔つきが変わったのを見ると、良かった…!と思います。あと「ありがとう、肩の荷がおりました」と言っていただけると、それだけで良かったな、と思います。
水谷:「頼んで良かったです」という一言。本当にその言葉につきますね。
 
Q:共に戦っていただける同士ですものね、ちなみに世田谷で活動していていかがですか?
藤井:みなさんすごく丁寧で、良い方が多いですよね。お話ややり取りの間でひしひしと感じます。心と心の会話ができるって感じでしょうか。
高野:私も用賀の商店街の活動もさせて頂いているのですが、気軽に声かけて頂いています。いつもその辺りをふらふらとしておりますので。水谷さんも自転車でもいつも疾走していますよ(笑)。
水谷:安全運転を心がけていますのでご心配なく!
 
Q:みなさんにとっても馴染みのある場所で活動されているということですね。みなさんが世田谷で好きな場所はどこですか?
藤井:砧が大好きです。リラックスしに行きます。
高野:砧公園は本当に良いですよね。桜も紅葉もよく見に行きます。
水谷:砧もいいですけど、馬事公苑もいいですね!オリンピックの関係で変わりつつありますがそれも楽しみです。
 
Q:それにしてもみなさん笑顔が素敵ですよね。弁護士さんの勝手なイメージですがしかめっ面で怖そうな先生のイメージがありますが…(苦笑)
藤井:話しやすい雰囲気が作れればいいな、と思います。
 
Q:本当に頼もしい限りです!これからの時期、多くなるご相談とかありますか?
藤井:先ほどの話にも出ましたが、相続関係は相変わらず多いですね。
水谷:あとこの時期、離婚の相談も少しずつ増えてくる時期でもあります。4月からお子さんの進学とかで「やっぱり名前が…」と、悩んでいたけれど急に思い立って来られる方も多いです。
 
Q:なかなか言い出せない胸の内を優しく聞いてくださるというだけで、力強い存在ですよね。ご相談したいという方はどうしたら良いのでしょう?
水谷:まずはお電話をいただいたら問題ありません。近いところでご相談の日程を取ります。03-3709-6605世田谷用賀法律事務所までお電話ください。
 
Q:今後の活動は?
藤井:まずは無料法律相談会やセミナーなどを3人で展開していこうかな、と。
高野:最初から藤井さんとは地域で何か活動したいな、と思っていたので!有言実行派です(笑)。
水谷:どうしても男性の先生が怖い、敷居が高い…そう思っていらっしゃる方も中にはいらっしゃいますので、ぜひ女性の私もおりますのでお気軽にご相談ください。私はその間でサポート役も努めます。
 
Q:みなさま、困ったことはとにかくお電話を。では最後に曲のリクエストをお願いします。
水谷:個人的にはR&Bが好きなのですが、今日は三銃士ということでこの曲を麻倉未稀さんの「HERO」です。ありがとうございました!

いかがでしたか? 世田谷三銃士としての活動もこれから増えてまいりますので、またレポートいたします!

ご予約・お問い合わせ

「ご相談者様の明日の幸せのために」
「人生に寄り添った仕事がしたい」
そんな熱い思いを胸に全力を尽くして取り組んでおりますので、
まずはお気軽にご相談くださいませ。